Home » テスト関連, 授業・実績関連 » 2学期中間考査・模擬試験の結果

2学期中間考査・模擬試験の結果中学受験から大学受験まで。個別指導の智進学館(ちしんがっかん)

2017年10月22日 category : テスト関連, 授業・実績関連 

2学期中間および模擬試験の結果を掲載します。

智進学館では、下記の基準で子供たちの頑張りを評価しています。なお、小学生、高校生は「特別褒賞」部門で表彰しています。

MVP賞・・・授業時集中力、自習参加状況、定期考査合計得点などの総合評価
ボリュームアップ賞・・・前回定期考査比+50点以上かつ学年順位30位以上アップ(5科)
自己ベスト賞・・・中1入学時から現時点までの5科合計の最高得点を今回更新
努力賞・・・科目別に、個人の頑張りを評価
OnlyOne 賞・・・得意の1教科【85点以上】の最高点で競います
特別褒賞・・・模試や検定など、上記項目以外での努力を褒賞

【中3女子】
・OnlyOne賞(主要5科部門)
  英語 98点(学年1位)
・OnlyOne賞(副教科部門)
  美術 89点

●模擬試験
【高3男子】
・第2回全統マーク模試(対第1回全統マーク模試対比)
  英語  偏差値 +15.7
  国語  偏差値 + 6.5

【中3女子】
・第4回五ツ木のテスト会(9月:対第3回同模試対比)
  数学  偏差値 +10.3
  英国数 偏差値 + 3.7

・第3回進研Vもし(9月:対第2回同模試対比)
  社会  偏差値 +4.0

【小6女子】
・第3回進研Sテスト(9月:対第2回同模試対比)
  算数  偏差値 +5.0

【小5男子】
・第3回進研Sテスト(9月:対第2回同模試対比)
  理科  偏差値 +7.0

【小4男子】
・第3回進研Sテスト(9月:対第2回同模試対比)
  算数  偏差値 +6.0

学力向上は、正しい学習習慣と持続した集中力を身につけてこそ可能になります。もともと類まれな集中力を持っている人はわずかではあるものの確かに存在しますが、ほとんどが努力して正しい学習習慣と集中力を身につけていっています。そういった意味で勉強は非常に公平なものといえます。正しい学習習慣と集中力こそが学力に多大な影響をもたらし、知識の教授を受けるだけでは効果がわずかしか得られないことは周知の事実ではありますが、今回成績を上大きくげた生徒の中には、日常生活の改善から取り組みはじめ、長く伸び悩んでいた生徒もいました。それでも諦めず、自分の可能性と取り組みを信じて素直に取り組んだことで得られた結果は、非常に大きいものでした。短期間で大きく偏差値を上げる生徒もいますが、結果が出る時期はまちまちで、それこそが「個性」です。取り組んでいることの内容が正しければ必ず結果はついてくるのが勉強ですので、辛抱強くこれからも努力を続けてほしいと思います。

       
   

指導内容

中学受験
高校受験
大学受験
看護医療系入試対策
内部進学生向け学習支援
スポーツ特待生向け学習支援
不登校生向け進学支援
高卒認定受験
 

対象学年

小学1年~高校3年・既卒生

指導形態

個別指導
(塾長直接指導)
自習室完備
(自習監督による指導・監督)

Copyright ©2019 中学受験から大学受験まで。個別指導の智進学館(ちしんがっかん) All Rights Reserved.